【閉店】旨・安・多の国分寺の名物定食屋「赤城」

国分寺駅南口から東京経済大学方面に坂を下っていくと、
「赤城」という定食屋があります。
いつも混んでいるのですが、今回は席が空いていたので、
行ってみました。

HI390197_thumb

830円のマグロカツ定食に100円プラスして大盛りにしたのですが、
ご飯の量がとんでもなく、茶碗3~4杯分はあります。
具や味噌汁も多く、体育会系の学生でも満腹になると思います。
ただ、量だけではなく、フライがサクッとしていておいしいです。
お酒も安いですし、かなり満足しました。

HI390196

学生が多いのですが、鶏の唐揚げとキムチ汁が人気らしいです。
意外に女性も多いので(この日は半数)、女性1人でも浮かないと思います。
結構気に入ったので、また来ようと思います。

ちなみに、日曜日が定休日で、普通に頼んでもご飯と味噌汁は丼です。

また赤城に行ってきました。
今度は「アジフライ&キムチ汁」(880円)を注文。
前回の教訓を活かし、今回は普通盛りです。

HI390034

とはいえ、キムチ汁とご飯はやはり丼です。
アジフライも4枚もあります。
前回同様、フライはサックとしていておいしいです。
人気というキムチ汁も具が盛りだくさんで
ピリ辛のけんちん汁のような感じです。

と、このお店で食べると、お腹がふくれてお酒が入らなくなります。
こちらは満腹でよいのですが、お酒でもうけるのが飲食店の定石なので、
いつも満席なものの、大丈夫なのかなと思ってしまいます。
肝心のお酒も安いですし(ジョッキ生中が450円、
ハイネケンなどの350ml瓶が300円)。

もはや、月一で行っています。

HI390005

好物の「鮭いくら丼」を頼んでみました。
1,000円未満でお得なのですが、特徴が薄まってしまったので、
赤城はやっぱりフライだと感じました。

関連ランキング:定食・食堂 | 国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中