コシが強い武蔵野うどんの雄「七」

武蔵野にはコシの強い「武蔵野うどん」があり、
その代表が「七」です。

国分寺駅そばの早稲田実業奥、東京学芸大学手前の住宅地にあり、
オリンピック小金井店の手前の海鮮中華料理店を右折します。

最初の十字路の左手の2軒目の家が「七」です。
電話番号が042-328-1002なので、どうしてもわからない人
は電話をして確認してください。

玄関に目印があります。
ちなみに、11時から14時くらいまでの営業で、
火・水と30・31日が休みです。

HI390019

700円の田舎うどんはソフトボール大のかきあげと、
500グラムはあると思われる武蔵野うどんが特徴的です。
ダシも利いています。 ちなみに、700円のものはおかわり自由です。
野菜の天ぷらも付いています。

600円の小サイズの肉うどんは暖かい付け汁に付けて食べます。
こちらもお勧め。またこれでも多いので、一般の方はこのサイズで。

交通の便は悪いのですが、この価格でこのおいしさの食べ物は
なかなかお目にかかれません。
讃岐うどんとくらべてとか、そういった比較は私にはできませんが、
「七の武蔵野うどんはうまい」ってことはいえます。

関連ランキング:うどん | 国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中