御茶ノ水駅そばの線路下のスペインバル「El Chateo del Puente お茶の水」

けっこう前の話になりますが、御茶ノ水駅の線路沿いを
秋葉原方面に進んだ線路下にある
「El Chateo del Puente お茶の水」(エル・チャテオ・デル・プエンテ)
というスペインバルに行きました。

HI390016

「びいどろ」系らしいです。

HI390012

お通しです。

HI390013

「牛ミノのマドリット風」(850円)。
内臓のトマトには欧風な日本のもつ鍋といった感じですが、
これはこれでクセになります。

HI390014

「イベリコ豚の鉄板焼き」(1,050円)。
ちょっと割高な感じがしました。

HI390015

「いかすみのパエリア」(1,800円)は見た目にインパクトがあります。

びいどろよりも、量が少なめで高い印象を受けました。
しかし、総武線を眺めているとひっそりある線路下のスペインバルは
なかなか趣がありました。

思い出すと、昔の会社の先輩と帰れなくなって、
秋葉原のカプセルホテルに泊まった記憶が残っています。

El Chateo del Puente (エル・チャテオ・デル・プエンテ) 神田淡路町 (スペイン料理 / 新御茶ノ水、御茶ノ水、秋葉原)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中