朝6時からの築地市場見学

前々から行きたかった築地市場を見学してきました。
5時45分から6時15分まで実施されるマグロのセリを見るため、
始発に乗っていきました。

築地市場内では、「ターレ」という乗り物が所狭しと動き回っています。
非常に早いので、注意しましょう。
もちろん、仕事の邪魔をしないように、道の脇を通らなくてはなりません。

6時とは思えないくらいに活気があります。

マグロ以外の売買はされていますが、
肝心のマグロのセリの場所はまだまだ先のようです。
正門をまっすぐ入った突き当たりを左折して、延々と進みます。

入り口から15分くらいあるいて、ようやくマグロのセリ現場に着きました。
多摩地区からだと、4時半くらいの電車に乗ってもギリギリです。

セリも終盤にさしかかっていましたが、
とにかく少しでもセリを見られてよかったです。
もちろん、フラッシュは禁止ですし、決められた地区で見学します。
噂どおり外国人の方ばかりでした。

小振りなマグロ。

ターレとスクーターがビュンビュン動いているので、
小さいお子さんは連れて行かないほうがいいと思います。

とにかく、築地市場の非日常感は凄まじい。
魅入られそうです。

魚がし横町は早朝なのに混んでいる店が多いです。
鮨文」で朝食を食べました。

すぐそばにある水神社と、

波除神社をお参りしました。

場内を楽しんだので、今度は場外市場を回りました。

場外も味のあるお店がたくさんあります。

ついでに、築地本願寺にも行きました。
Google Mapの目印っぽいものがありました。
一橋大学兼松講堂をデザインした伊藤忠太がてがけたのですが、
実物をみると圧倒されるくらいびっくりします。

内装はレトロモダンな感じがします。

講堂は自由に入れますが、非常に大きくてびっくりしました。
中には、うたた寝をしている人がちらほら。

銀座や新橋に行ったことは多々ありますが、築地には今回初めて行きました。
予想以上に楽しかったので、朝は大変辛いのですが、また行きたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中