ORACLEのWebセミナーを体験しました

ORACLEとPwCコンサルタント(旧ベリングポイント)主催のセミナーを体験しました。

必見!コンサルティング会社の経営管理ノウハウご紹介 ~予算管理改革の具体的な手法・ポイント~
http://www.oracle.co.jp/iSeminars/090826_1330/index.html

Oracle Direct Seminarサイトで会員登録をしてから、予約します。
参加したセミナーは400人限定で無料でした。
そして、指定されている時間にアクセスすればWebセミナーが開始されます。
ちなみに、IEでないと参加できません。

Javaが起動してPower Pointが表示されたとか思うと、
ポインタが動き、音声によるセミナーが開始されます。

感想としては、一般的なセミナーと変わりません。
事前にPDFで配布されている資料を印刷しておけば書き込みができますし、
ポインタを見ながら説明を聞くと、意外に臨場感があります。
顔が見えないとダメかと思いきや、案外関係ないようですね。

途中、急に音声がとぎれたりしましたが、回線やPCの関係のようです。
資料をめくる音が非常にリアル。

無料のセミナーなので、つまるところPwCコンサルタントのソリューションと
ORACLEのシステムを買ってくださいという内容だったけれども、
わざわざセミナー会場にいかなくてもいいので、楽でした。
最後に、「なかなかシステム化の理解を得られないでしょうけど、このセミナーの○○というメリットもウリにして交渉してください」
というのはお約束です。

セミナー後は、チャットで質問できますが、ほかの人の質問はわかりません。

いままでeラーニングは食わず嫌いでバカにしていましたが、
その考えを見直した日でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中