グラソーの「vitamin water」を試してみました

広告がちょくちょく出ている「vitamin water」を数本試してみました。
各200円と、少々高いです。

サークルKサンクスや、高級食材を扱っている店なんかにおいており、
保存料、合成甘味料、合成着色料を使用していないことがポイント。
アメリカの飲料のライセンス品です。

HI390483

一番左の「power-c」はドラゴンフルーツ味。
南国系は苦手ですが、意外にゴクゴク飲めました。

左から2番目の「energy kick」はガラナとカフェイン入り。
ただし、個人的にはあまりおいしくありませんし、
残業中の眠気も消えませんでした。

右から2番目の「super-v」はレモネード味。
これはなかなかいけますが、ゲータレードと同じ味です。

3つに共通しているのが、味気がないことです。
まあ、だからこそグビグビ飲めるのでしょうが、
200円出して買ったものとしては、腑に落ちません。

あと、どうでもいいことですが、
ラベルの長ったらしい癒し文章で逆に疲れてしまいます。

3種類の結果をみると、妻帯者としてはあと2種類高額なジュースを試すのは気が引けますが、
チャレンジしてみましょうかね(リポビタンD買えちゃいますしね)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中