ほんとうに安くておいしいのかを検証!府中「餃子の王将」

ニトリやユニクロと並び、不景気のなか売り上げを伸ばしていることで有名な
餃子の王将 府中駅前店」に行ってきました。

関西だとマクドナルド並に店舗があるとのことですが、
関東ではまだまだ珍しい存在です。

店舗によって、価格やメニューが若干違うようです。
実際、ショーケースで価格を見た限りでは、
川崎店のほうが府中店よりも数十円高かったと思います。

HI390424

2人前の「餃子」(220円)です。
店の名前を冠しているだけあって、なかなかおいしい。
パリッとしています。

HI390425

「ちゃんぽん」(580円)は野菜たっぷりで、
なかなかお得です。

HI390423

餃子とともに名物らしい「天津飯」(440円)は甘ダレと塩ダレが選べます。
塩ダレを注文しましたが、中途半端な味だったので、
甘ダレのほうがいいと思います。

生ビールを注文して、2人で2,000円くらいと、リーズナブルでした。
関東でいう「日高屋」と同じような感じですが、
こちらのほうが味が濃すぎず、高カロリーメニューづくしではないので、個人的にはいいと思います。

ただし、あくまでチェーン店なので、過度の期待は禁物です。
バーミヤンに行くよりかはいいと思いますが。

ちなみに、大阪王将は創業者一族が独立して作ったチェーンらしく、
仲違いしてから裁判を経て和解したそうです。

餃子の王将 府中本町駅前店 (餃子 / 府中本町、府中競馬正門前、府中)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中