1時間半並んで食べた 行列のできる「ラーメン二郎 神保町店」

学生時代に新宿の小滝橋付近の「らーめん二郎」 であまりのこってりさに
お腹を壊し、それ以来、ラーメン二郎に遠のいていました。

しかし、数年前に「旧ラーメン二郎堀切店」の流れをくむ「ラーメン大」を体験し、
なんだかんだで、たまに食べに行っています。

いつか行こうと思いつつ、列ぶのが億劫だったので敬遠していましたが、
時間があったので列んでみました。
(以前、三田の本店で40分列んだものの、仕事の関係で断念した苦い経験があります)

HI390556

平日の12時半くらいに列んだのですが、
隣の駐車場横のビルの端まで伸びており、危険な感じが…。

結局、14時くらいに店に入ったので、1時間半列んだことになります。
その間、仕事や読書が一気に進みました…。

HI390557

「小豚(750円)」を注文。
二郎の「小」は一般の店の大盛りに匹敵します。
ちなみに、豚にすると「厚めのチャーシューが2→10枚」になります。

ちなみに、野菜は標準で、ニンニクを入れてもらいました。
待ち望んでいた一杯なので、期待がふくらみます。

特濃のこってりスープと太くて縮れている麺の相性は抜群です。
豚もとてもおいしくて、しかもボリューム満点。
スープに浸す野菜の味も格別です。

ただし、スープを飲みきることは一般的な方にはむずかしいと思います。
私は失礼ながらスープを数口しか飲みませんでしたが、
それでも口が脂っぽくなります。

このあと、生まれて初めて「黒烏龍」買いましたが、それでも脂っぽさが少し残ります。

「二郎は二郎という食べ物(でラーメンではない)」といわれるようですが、
まさにそんな感じです。クセになるというか、また行きたくなる味です。
飲み物の持ち込みも可能なので、今度(三田の本店)チャレンジするときは持って行きます。

ちなみに、店舗によって味等がかわるようで、神保町店は人気店の1つのようです。

ラーメン二郎 神田神保町店ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中