個人的に三つ星な吉祥寺のロシア・グルジア料理「Cafe RUSSIA」

2007年4月のオープン当初以来、2回目の「CAFE RUSSIA」です。
すっかり人気店になり、土日は順番待ちをするほど。

安くておいしく、とても気に入ったお店なので、
前回のエントリーと混ぜて紹介します。

TS340550

パルコ向かいのビルの地下1階にあります。
最初はどぎついピンクに圧倒されましたが、入り口のオープンキッチンはスタイリッシュな感じです。
店構えは小じゃれた感じで、軒先のピンクが店内まで…というわけではありません。

TS340544

まずは、ロシアの有名なラガービール「バルチック No.3」を頼みました。
フルーティーでのどごしがさわやかです。ロシアはウォッカメインだと侮っていましたが、
かなりおいしい。ちょっと感動しました。

TS340545

また、モルス(こけもも)が有名らしく、モルスのジュースもありました。
赤々としており、酸っぱそうですが、いざ飲んでみると、こちらものどごしがさわやかです。
もちろん、グルジアのドライワインは赤・白ともにお勧め。

TS340546

肝心の料理ですが、まずは前菜の盛り合わせを頼みました(1000円くらいでお任せできます)。
そのなかでも、「毛皮のコートをを着たニシン」が絶品です。単品もあるので、是非食べてみてください。

TS340547

定番のボルシチ(700円)は本格的でした。個人的には好きな味付けです。

TS340548

野菜のブリンチキ(690円)は野菜をパンケーキで包んで焼いたものです。
ほんのり甘くて、ガレットよりもしっかりした味です。

TS340549

 

 

 

 

グルジア料理のタバカ(1200円)という鶏のハーフサイズの丸焼きも頼みました。
ボリュームがありますが、カリッとしていてしつこくありません。

隣の初老の夫婦がビーフジャーキーが気に入ったらしく、
なんと、その場で購入していました。今度食べたいと思います。

そのとき、店員の人が「どれがおいしかったですか?」と夫婦に聞いて、
「ニシン」「サーモン」と答えられたとき、
「日本人は魚が好きですね」と言っていたのが印象的でした。

メディアなどではよく聞きますが、直に言われているのを聞くと、
向こうではそんなに食べないのかなと、改めて感じてしまします。

ロシア料理はボルシチとピロシキぐらいしかイメージにありませんでしたが、
予想以上においしくてびっくりしました。価格もかなりリーズナブルです。

そして、先日ランチ(980円)を食べました。
20分くらい待ちましたが、携帯電話に連絡してくれるので、
その間に買い物を楽しめます。

IMG_0228

まずは、ボルシチと野菜と肉のピロシキ。
ビリニセットだと野菜、壺焼きセットだと肉のピロシキです。

IMG_0229

ビリニはサーモンのクレープ包みです。
サワークリームとたっぷりのサーモンが絶品。

IMG_0230

キノコのサワークリーム煮。
面白い味です。

IMG_0231

 

 

最後のデザートは紅茶味の蒸しケーキ。

相変わらずどれもおいしかったです。
価格も安いですし、いうことありません。

あと、ロシア人(?)の店員さんが4人に増えていて、ビックリしました。
みなさん日本語が流ちょうなので、心配はありません。

Cafe RUSSIA ロシア料理 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中