つけ麺の元祖「東池袋大勝軒」

学生時代に旧大勝軒に3時間列んだ経験がありますが、
炎天下の下、記憶があいまいでした。

IMG_0166

打ち合わせが早めに終わったので、もしかしたらと覗いてみると、
10人くらいしか列んでいなかったので、列んでみました。

ちなみに、食券を購入してから列びます。

IMG_0167

「ゆでもり(750円)」の「中」を注文。

付け汁はあっさり目、麺はほどほどの太さです。

つけ麺が珍しいころは斬新だったと思いますが、
いろいろ食べてから経験すると、少々期待しすぎな感もあります。

ただ、ここの味がつけ麺の標準であることは確かですし、
名物の店主さんを見ると、なんだか安心してしまいます。

東池袋大勝軒 (つけ麺 / 東池袋、東池袋四丁目、都電雑司ヶ谷)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中