リーズナブルに本格フルコースを味わえる国分寺の「西洋家庭料理 メゾン・ド・タバサ」

結婚記念日に「西洋家庭料理 メゾン・ド・タバサ」で食事をしました。

IMG_0426

洒落たお店で前から気になっていました。
この日は3,500円のフルコースを注文(夜は5,000円)。

IMG_0427

まずは、前菜。豚のリエット、サーモンのテリーヌ、菜の花のキッシュ。
変わっていますし、それぞれ、なかなかおいしいです。

IMG_0428

カボチャのポタージュ。ラテアートみたいです。

IMG_0429

サラダ。

IMG_0430

イサキのポアレ ケッパーバターソース。
これはおいしいです。魚の旨味がソースに活かされています。

IMG_0431

レアのフィレステーキ。知り合いの人に、「タバサの肉は固い」ようなことを聞いていましたが、
非常に柔らかく、スパイシーな添え野菜とマッチしています。

なお、パンが付きます。

IMG_0432

コーヒーか紅茶と、デザートが付いてきます。
玄米茶のアイス、クルミのガトーショコラ、焼きプリン。
ほんとうに玄米味だったので、びっくりしました。

昼のフルコースですが、3.500円とかなりお得です。
メニューはオーソドックスながら、所々にオリジナリティを感じられます。

こぢんまりとしたお店の雰囲気は抜群にいいと思いますし、
コストパフォーマンスも非常にいいと思います。

個人的には好印象ですが、年配の方よりも、若めの方のほうが好きな味付けかもしれません。
学生さんや新卒の方でも手軽に楽しめます。

西洋家庭料理 メゾン・ド・タバサ 欧風料理 / 国分寺駅西国分寺駅

昼総合点★★★★ 4.0

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中