Bluetooth対応ネックヘッドセット「Motrola S305」

コストパフォーマンスがいいBluetoothヘッドセットを探して…

Bluetoothキーボードで無線の味をしめたので、
今度は音楽環境も無線にしてみようとしました。

とはいえ、コストパフォーマンス重視の私としては、
1万円以下は死守したいと思っていました。

また、好みのイヤホンを挿せるタイプもありますが、
それでは結局はコードレスにならないので、そのタイプも除外しました。
そうすると、おのずと選択肢は次のように限られてきます。

DR-BT140Qが有力でしたが、USB充電ができないのでパス。
DR-BT101も魅力的でしたが、大型なので持ち歩かない。
そうなると、S-305しか選択しようがありませんでした。

IMG_1069[4]

第一印象は「チープ」

Amazonで6,762円と、まあまあな価格でしたので、妻に内緒で購入。
現物を手にとった第一印象は「ちゃっちい」です。有線ならば2,000円弱、モトローラのロゴを考慮しても、とても6,000円には思えないチープさ。

音はそれなり

ネットのクチコミだと、音はなかなかいいとありますが、
「思ったよりもいい」だけで、
1,000円台のネックバンドと大差ありません。

でも、密閉型ではなく、オープンエアなので、
正直気になりません。

無線による音飛びは非常に少ないものの、
若干のタイムラグはあります。
音ゲーや冒頭にサビがあるような曲だと違和感が若干あります。

iPhoneとのペアリングは簡単だけれども

ペアリングは非常に簡単で、ヘッドセットの電源を入れて、
iPhone側で認識するだけです。
もちろん、いちいちペアリングする必要はありません。

ただ、PCとのペアリングに難ありです。
機種にも寄るんでしょうが、
ドライバを互換性のないものに変えたりして、
ようやくペアリングできました。

会社のWindows XPマシンだと、いまだにペアリングできません。
Bluetoothのレシーバーまで変えたのですが…。

iPhoneを操作しながらの通話は便利

電話もできます。
大声で話さなくてもちゃんと聞こえるようです。
iPhoneで確認や入力しながら電話できるので、
個人的には、電話機能はとても重要。

駆動時間はそれなりに長い

6時間駆動するので、それなり実用性があります。
電池量が少なくなると、警告音がなるので便利。
また、MicroUSB充電にも対応しているので、
別途ケーブルを購入して会社にでも置くと確実です。

無線には音質以上の価値がある

音質はともかく、ケーブルレスは非常に快適です。
満員電車などでは、iPhoneから伸びたケーブルが引っかかることが多いですしね。
また、断線がないので、バッテリーの限り長く使えそうです。

広告

Bluetooth対応ネックヘッドセット「Motrola S305」」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhone×Nike+=ゆるジョギング « 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  2. ピンバック: 理想型に近いBluetoothヘッドセット「SENHEISER MM100」 « 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  3. ピンバック: 理想型に近いBluetoothヘッドセット「SENHEISER MM100」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  4. ピンバック: 初心者必見!お金を掛けずに快適に走れる冬のランニンググッズ一式 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中