国立の地元の方に人気がある「中一粗食店」

妻の実家が国立にあったので、
国立で人気があったり、地元の人が行くようなお店をよく紹介してもらいます。

そんなお店の1つが「中一粗食店」です。

週替わり定食は980円。

見た目は青椒肉絲ですが、豚肉は大豆のタンパク質とのこと。
味は油揚げや、インドネシアの大豆発酵食品のテンペに近いかもしれません。

味付けがきちんとしているので、なかなかいけます。


中華麺のセットは780円。

つみれっぽいものは大豆タンパク質。

非常にヘルシーかつ安価なので、
ビオを謳って馬鹿高いお店とは違います。
たくさん食べられて、太りにくい料理は気分的にも安心できます。

ただ、肉のようなジューシーさはないので、
やや物足りなさもありますが、女性にはいいかもしれません。

関連ランキング:自然食 | 国立駅

全体的には気に入ったお店です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中