ノスタルジーなだけではない、気づけば飲み干してしまう「支那そば まるいち」

四谷三丁目の支那そば まるいちに行きました。

野球のラジオ放送がかかっていて、
カウンターだけの絵に描いたようなお店です。

ワンタンメンを注文。800円。

酸っぱいスープで、最初は抵抗がありますが、
この酸味のおかげで、最後まで飲み干せます。

麺は典型的な縮れ麺。あっさりスープとよく絡みます。

あっさりスープも、ただあっさりしているわけではなく、
最後にほんのりパンチを感じます。

ワンタンでお腹が一杯なので、大盛りにしなくて正解でした。

「昔ながら」という言葉は好きではないのですが、
ここは「昔ながら」で「味は斬新」なので、
昭和レトロ+αのすばらしいお店だと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中