Nexus7×Wi2で月々380円で快適ネットできるか?

テザリングできなかったり、新規にモバイルルーターを契約できない人の味方!

先日、Nexus7のファーストインプレッションを紹介しました。

今度は詳しい機能を説明しようと思いましたが、
その前に、Wi2について紹介しようと思います。

Wi2って?

Wi2は公衆無線LANサービスです。
ざっくり説明すると、対応しているお店や施設の無線LANを使えるサービスです。

また、BBモバイルポイント、UQ Wi-Fiも利用できます。

公衆無線LANのメリット

「安い」に尽きます。都内などでは、対応しているお店や施設が多いので、意外に使えると感じるはずです。

Wi2は380円。

公衆無線LANのデメリット

WiMaxなどと違い、電波がない場所では使えませんし、
都市部でなければ、あまり役立たないかもしれません。

そのため、都心を中心に公共機関で移動する人には使えると思いますが、
車に乗って仕事をするような人には意味がないと思います。

なんでWi2?

ワイヤレスゲートホットスポットと迷いました。

ホットスポットはWi2とほぼ同じ利用範囲にもかかわらず、
OCNに入っていないと525円なので、選択肢からすぐに外れました。

ワイヤレスゲートは、380円のコースだとBBモバイルポイントとLivedoorワイヤレスだけで、
新幹線の待合室を多く使う人でない限り、意味があまりないと思います。

マクドナルド中心といっても、都心のマクドナルドは利用者が多いので、
ネットに全然繋がらないことがほとんどですし。

実は、ワイヤレスゲートを1年くらい契約していましたが、
このような理由から、解約した経験があります。

極論かもしれませんが、「Wi2=ワイヤレスゲートの380円プラン+ホットスポット+UQ Wi-Max」
と考えてもよいと思います。

もちろん、ノートPCでも問題なく使えます。

こんな人はWi2を使えこなせそう

iPone5のテザリングをしたいけれども、機種変更できない、
ソフトバンクのテザリング対応時期までしのぎたい、
Wi-Maxなどを契約するおカネがない、
家や会社では無線LANがあるし、スマホを持っているからあくまでサブ。

通勤先は都心で、公共機関を中心に移動している。
こんな人たちにはオススメできると思います。

また、月1回くらいは、気分転換にノートPCを利用したいような人にはうってつけだと思います。

ネットに常時繋がっていなくても、データをアプリに溜めておき、
オンラインにしたときにアウトプットできればいい人、
スタバやタリーズなど、対応しているお店によく行く人も同様に使えることでしょう。

私は東京都の多摩地区の駅に住んでいますが、駅の周辺だと対応している店が多いです。
イオンSIMも考えましたが、モバイルルーターを購入したり、
データ速度の問題でMAPなどを使えないと、魅力もあまり感じませんし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中