国分寺のふんわり系の名パン店「キイニョン本店」

移転後のキィニョン本店に行きました。

移転前からキィニョンのパンのファンでしたが、
国分寺のマルイ店ばかり利用しており、本店には改装後に初めて来ました。


カンパーニュとワインに合うパンを購入。それぞれ260円と320円。

みかんと並べましたが、この値段でフルサイズです。
かなりのコストパフォーマンス。

キィニョンのパンの特徴は、本格的なハードパンというよりも、
中身はもっちりで、ふんわりしているということです。

といっても、メーカーの大量生産のパンではなく、
ハードパンに慣れていない人でもおいしく感じられる
万人向けの味と食感だと思います。

カンパーニュはライ麦の癖が少なく、
ライ麦の酸味が苦手な人でも大丈夫だと思います。

また、ワインに合うパンは、ほかでは食べられない味で、
ワインに合うのはもちろん、単品でも十分旨みを感じられます。
バターやマーガリンなしでも、食が進みます。

国分寺のもう一つの名店、アチパンはビオ、かつ、高級志向なので、
使い分けできそうです。

20131223_094550003_iOS

バゲット、丸パン、カンパーニュと、
なんでもそつなくおいしいお店として、愛用しています。

最近では、渋谷のヒカリエにも出店しており、今後の発展に期待しています。

関連ランキング:パン | 国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中