たまぞう→次男坊の継承店。国立「麺場なっくる」

国立の麺場なっくるに行きました。

国立はラーメン店が少ないので、期待の1店です。
「なっくる」は野球の球種であり、メニューも球種を彷彿とさせるものです。

なお、スープごとに麺が違います。


白ストレートは650円。
くるみと黒ごま入りのまろやかトンコツです。

次男坊、その元のたまぞうは和洋折衷の印象があるトンコツラーメンを出しており、
「そこでしか食べられない」ラーメンのお店で、数百杯食べた中でも印象的なラーメンです。
いつ樹と並んで、多摩地区にわざわざ食べに行きたいラーメン店です。

こちらの場合、2店よりもやや和風であり、あっさりしています。
万人受けの新感覚トンコツです。

麺はストレートの細麺。

紅生姜、コショウ、自家製高菜を入れてパンチを付けられます。


黒カーブは680円。
背脂入りで、こってりした味です。
麺はカーブのとおり、縮れ麺。
岩のりが名脇役です。

替玉は150円で、ストレートのものよりも50円高いですが、
かなり量が多いので、2人で分けてもいいかもしれません。

こちらは、切り干しかつおを入れて、あっさりできます。

ラーメンごとにこだわりのあるお店で、ほかのメニューも試してみたいです。
こってりラーメンが好きでない方にもオススメな1杯です。
単に有名店を継承していないのも、好感が持てます。

関連ランキング:ラーメン | 国立駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中