国立の隠れ家的お店「パンとお菓子mimosa」

国立のパンとお菓子mimosaに行きました。

最近できたお店のようですが、13時時点でパンは売り切れで、
お菓子のみ売っていました。すでに人気店のようです。

店内はアンティーク家具が置いてあり、雰囲気がいいです。


マフィンとレーズンクッキーを購入。
280円と380円。

マフィンは素朴な味わいで、滋味深い印象です。
レーズンクッキーは大きなものが3つ入っており、
ややビターで、香ばしい味わいでした。ざっくりとした食感。

今度はパンも購入してみたいです。

関連ランキング:洋菓子 | 矢川駅西国立駅

広告

国立の隠れ家的お店「パンとお菓子mimosa」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 尻尾まであんが詰まったパリパリたい焼き。国立「たいやきや ゆい」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  2. ピンバック: 尻尾まであんが詰まったパリパリたい焼き。国立「たいやきやゆい」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中