「味がまろやかになる」及源の南部鉄瓶のレビュー

噂以上に役だっている南部鉄器の鉄瓶

ガタがきたホーローのケトルから、南部鉄瓶に買い換えました。
見た目も味も気に入りましたが、簡単にその特徴をお知らせします。

ファーストインプレッション

2013-01-05 11.25.13

さっそく開封しました。

2013-01-05 11.30.27

購入した決め手と特徴

我が家はコーヒーとお茶をよく淹れるので、
水がまろやかになるといわれているこちらの鉄瓶を購入しました。

魔法のフライパンなど、鋳物が見直されていましたし、
民芸品が好きなので、思い切ってこちらに決めました。

2013-01-05 11.53.37

鉄瓶のなかでも、このデザインが素敵で、妻と一緒に決めました。
花柄にも見えるのがいいようです。

及源(盛栄堂)の新亀甲アラレというモデルです。
1.25リットルのサイズで、10,500円。

南武鉄瓶。ツル(持ち手)が倒せます。

鉄瓶の使い方

水を8分まで入れて、蓋をずらす、もしくは蓋をとって沸かします。

メンテナンスと重さは大丈夫?

メンテナンスと重さが懸念されましたが、杞憂に終わりました。

水を出し切ったうえで、説明書にあるとおりに注ぎ口や蓋をふけば、水分が蒸発します。
重量についても、そんなに重くありません。
ル・クルーゼなど、キャセロールの鍋を利用している方ならば、意外に軽いと思うはずです。

コーヒーやお茶がまろやかになる?

ホーローのケトルで沸かしたものと飲み比べましたが、
味が大幅に変わります。どちらもブリタで入れた水ですが、味に丸みが帯びている印象です。

こんな人にオススメ

インスタントでなく、お茶やコーヒーを淹れる手間暇を面倒くさがらない人、
民芸品が好きな人、思い調理器具でも平気な人、
にはオススメです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中