何も付けなくてもおいしい極上パン「ラトリエ・デュ・パン」

六本木で最近人気らしいラトリエ・デュ・パンに行きました。

ビルの2階にあります。


手前から左回りに、バゲット(360円)、パン・オ・ルヴァン(840円)、
パン・ド・ロデブ(315円)、プティレーズンパン(105円)。

バゲットは外はパリパリ、内側は複雑な気泡がある典型的なよくできたハードパン。
ただ、このバケットの凄いところは、香ばしさがほかの有名店よりもすばらしいということです。
何もつけなくても、非常においしい。

パン・オ・ルヴァンは、多種多様なフルーツやナッツを、スパイスとワインで煮込んで焼いたものです。
某マンガで取り上げられており、一度食べてみたいと思っていました。

予想以上の複雑な甘みを感じることができ、期待以上のおいしさです。
正直割高ですが、一度は食べてみてもいいかもしれません。
シュトーレンなどが好きな人には、たまらないでしょう。

パン・ド・ロデブはカンパーニュ。
しっかりと酸味があり、本格的。

プティレーズンパンはやや柔らかいパン。
価格も安いので、ハード系が苦手な人にはいいかもしれません。

また、試食をさせてくれます。

関連ランキング:パン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中