国分寺の有名もつやき店「うめづ(旧い志井 国分寺店)」

国分寺のうめづに行きました。

以前はい志井で、店名変更後に初めて行きました。

ガツネギ。

レバ刺し。ニンニクだけではなく、ごま油などでも食べられます。

カシラ。このジューシーさは格別です。

だいたいのものが一本120円。
この味でこの値段は安いです。

チレ。フワフワの食感はここならではかもしれません。

レバー。ここのレバーが最高だと思います。
売り切れ注意。

軟骨。肉もついていますが、歯ごたえとジューシーさをともに味わえます。

タタキ。肉をミンチみたいに叩いていて、歯ごたえのあるつくねみたいです。

ラッパ。

タンとハツ。

シイタケを注文している人も多いです。

いつも混んでいるので、予約するのが無難です。
開店直後でも行列ができています。

–い志井のころのエントリー–

調布に本店がある「い志井 国分寺店」に行きました。

IMG_1136

いい雰囲気の店構えです。
カウンターでした。

IMG_1146

もつやきは1串120円。居酒屋の冷凍串よりも安く、
味は比べものにならないくらいおいしいです。

IMG_1137

ちれ(乳)やさお(ペニス)のような変わった部位もあります。

IMG_1138

串によって、タレ・塩を分けてくれるのがうれしい。

IMG_1140

お店によってタレ・塩と聞かれるのですが、
個人的には、オススメにしてほしいと思います。

IMG_1141

野菜も充実しています。

IMG_1142

箸休めに。

IMG_1139

煮込みは400円。
これを頼まないと、もつやき店に来た気がしません。

IMG_1143

大人のガツネギは300円。
ガツとネギの絶妙なコラボレーション。

きれいめなお店で、じっくりともつやきを食べられるので、
個人的には良かったお店です。接客も好感触。

混んでいるので、週末は入れないかもしれません。

ついでに、余計な話かもしれませんが、
もつやきがお好きではない方のレビューが誤解を招きそうだったので
(もつやき店としての評価というよりも、もつやき自体がダメというものだったので)、
あえてフォローさせてもらいます。

焼鳥が好きな方がもつやき店に来ても、
あまり楽しめないかもしれません。
理由としては、モツは内臓なので、あっさり・ジューシーな鶏肉とは違うからだと思います。

洋食でも、チキンの香草焼きを食べたい人に、
牛肉のトリッパ(ハチの巣のトマト煮)を食べさせても、「癖があってダメ」となることもありますし。

そのため、ここに限らず、友人等もつやき店に行く際は、
「モツとか平気?」と確認するといいでしょう。
もちろん、モツ好きな方にここはオススメです。

国分寺だと、「いながき」もいいと思います。

関連ランキング:串焼き | 国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中