東池袋の大勝軒とまったく違うつけ麺「大勝軒中野」

中野の大勝軒に行きました。

東池袋の大勝軒の創業者、山岸氏が修行したお店と言うことで、
一度は訪れたかったお店です。

肉入りつけそば大盛を注文。800円。
350g。数値よりもボリュームがあると感じました。

西池袋のお店よりも太くてもっちりしている気がします。
今風の麺かもしれません。

一番の違いはつけ汁です。
ややしょっぱく、濃いめの味付けで、昔ながらのつけ麺という印象を受けます。
パンチが効いていて、なかなか食べ応えがあります。

食べ終わると、ドドーンと店名が丼に浮かびます。
力強いですね。

昔ながらの頑固親父がやっていそうな雰囲気で、最近は珍しいかもしれません。

一度は食べてみることをオススメします。

大勝軒 中野
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:つけ麺 | 中野駅新中野駅東高円寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中