文句なしの高コスパイタリアン。国分寺「GIAPPOLI botanica」

妻と国分寺のGIAPPOLI botanicaに行きました。

いつもは、イタリアンといえば国立に行っていたのですが、
新規オープンしたお店とのことで、試しに行ってみました。

国分寺駅北口を左側のバス停側に進み、
百円ショップ手前、歯科医院の角を曲がった先にあります。

土曜日の昼に行ったのですが、ランチは千円~とお得です。

前菜のサラダ。みかん入りで、フレンチドレッシング。

マルゲリータ・ビアンコ。
千円ランチのピザとは思えない、とろりとしたチーズです。

トマトソースではなく、フレッシュトマトを利用しています。

こちらはビスマルク。生卵が乗っています。
こちらはトマトソースがベースとなっており、
卵の黄身で濃厚な味わいです。

店内の窯で焼かれており、もっちりとしたミミまで食感を楽しめます。

ドリンクとドルチェまで付いています。
ドルチェは紅茶のパンナコッタ。

紅茶もブランド品で、こだわっているようです。

ランチとしては、かなりの高レベルといえるでしょう。
夜も行ってみたいですね。今度はパスタも食べてみたいです。

こういうお店があると、ますます都心で食べられなくなります。

ランチで友人と再訪しました。

半年ほど経ちますが、大人気で滑り込みセーフでした。
店内に入ると、ファミリー層が増えているのが印象的でした。

子供はもちろん、ベビーカーもOK、
しかも、離乳食を持ち込んで食べても大丈夫そうでした。
子供がNGのイタリアンは多いので、
親としては、この点はかなりプラスです。

今回は1500円のランチをチョイス。
アンティパストとポタージュが付いて、ドルチェが豪華とのことです。

20131109_032242065_iOS

サラダ。

20131109_032625057_iOS

ポタージュ。
カボチャか、甘さが引き立っています。

20131109_032838353_iOS

アンティパスト。

20131109_034703097_iOS

ペペロンチーノ。

一般的なイメージのシンプルなものではなく、
生ハムなどが入って、ボリュームたっぷりです。

驚かされました。

20131109_035149183_iOS

ビスマルク。卵入りのピザです。

ミミがモチモチしていて、内側はクリスピー。
都心や吉祥寺の名店に負けない味です。

狙ったわけではありませんが、前回もビスマルクでしたね…。
今度はチーズ基調のものにしようと思います。

20131109_041021618_iOS

ドルチェとコーヒー。
定番のティラミスもあります。

最初に訪れたときのよさが持続していて、
かつ、客も増えていたので、なんだか嬉しいです。

国分寺駅北口が再開発されていますが、
ますます繁盛するお店だと思います。

ジャポリ ボタニカ
昼総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:ピザ | 国分寺駅

広告

文句なしの高コスパイタリアン。国分寺「GIAPPOLI botanica」」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 雰囲気抜群の国分寺の窯焼きピザ「vincere(ビンチェレ)」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  2. ピンバック: 雰囲気抜群の国分寺の窯焼きピザ「vincere(ビンチェレ)」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  3. ピンバック: その名のとおりグリル三昧。国分寺「グリージョ」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中