シンプルな旨みを突き詰めたような一杯!浅草橋「饗 くろ喜」

浅草橋の饗 くろ喜に行きました。

13時過で数人並んでいました。
先に食券を購入してから並びます。

塩そばを注文。750円。
大盛は100円増しです。

麺は細麺と平打ちから選べます。
今回は細麺をチョイスしました。

透明な清湯スープは、
鶏ガラ、鶏の首肉、鶏胸、モミジに、
カツオ、サバ、アゴ、サンマなどの削り節のダシのようです。

海、山、湖全ての六種類の塩を使用しているとのこと。

麺は硬めの細麺。
のどごしがシャープです。

チャーシューは甘めで、かなり特徴的な味わいです。
卓上の乾燥梅干しのトッピングで、パンチのある味になります。
そのため、あくまで最後のお試しにするといいと思います。

お店の方によると、味噌はかなり濃厚らしいです。

塩と醤油の違いがありますが、
巣鴨の「Japanese Soba Noodles 蔦」で受けた衝撃と似ているかもしれません。

店内はシックで洒落ており、こだわりを感じます。
塩ラーメンの最高峰の1つと感じられたお店です。

饗 くろ喜
昼総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

広告

シンプルな旨みを突き詰めたような一杯!浅草橋「饗 くろ喜」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 行列必至の淡麗系有名店に匹敵するが、すぐに食べられるラーメン店。後楽園「もりずみキッチン」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

  2. ピンバック: 極濃・淡麗ともに際立つ無化調ラーメン!本郷三丁目「ねむ瑠」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中