わざわざ行きたい春日のパン屋「アトリエ・ド・マヌビッシュ」

春日のアトリエ・ド・マヌビッシュに行きました。

水道橋から歩いて行きましたが、15分くらいかかりましたので、
素直に春日か後楽園から歩くべきでした…。

すてきな外観のお店です。
妻が気になっていたお店なので、楽しみにしていました。

ついつい、大量に購入。

200円~300円が中心で、良心的な価格です。

お店の名物が、左上のフレンチトーストとのこと。
プチサイズで115円です。
元のフランスパンが絶品ということもありますが、
バターや砂糖の甘みと、フランスパンのサクッとした食感がたまりません。

バゲットは本格的というよりも、食べやすいタイプ。
粒の感じというよりも、優しい印象です。
大きさに比べて非常に軽く、それが軽めの食感に繋がっていると思います。
クープの形が印象的です。

パンオショコラは芳醇な味わい。
カランツのパンも、ずっしりとしていて食べ応えがあります。

「パン・ド・ミ」(食パン)はトーストすると、
中のサックリ感と外側のパリパリ感を楽しめます。
個人的には、バゲットよりも食パンのほうが好みでした。

タルトも購入しました。

洋ナシとリンゴのパイです。
400円前後だと記憶していますが、ほかのパイは、ホールでのみ販売していました。

こちらのパイですが、果実の甘みを活かしつつ、
あっさりさもある大人の味わいでした。

アトリエ・ド・マヌビッシュ
夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:パン | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中