二代目つじ田系の味噌ラーメン。小川町「味噌の章」

小川町の味噌の章に行きました。

二代目つじ田系のお店のようです。

味噌らーめんを注文。800円。

コッテリ、でも、ギトギトではなく上品なスープです。
味噌スープにしては、飲みやすいと思います。

麺はちょい固めで、本場札幌から取り寄せとのことです。

チャーシューはトロトロで好印象ですが、
味噌ラーメンにしては、野菜が少ないのが不満です。
どうしても、野菜炒めが乗っていることを期待してしまいます。

黒いシナチクが印象的です。

大阪のやまつ辻田というお店の唐辛子を使っているらしく、
卓上に柚子七味、大辛一味があります。
大辛一味は鷹の爪、三鷹唐辛子をブレンドしているとのこと。

青のり、ニンニクが卓上にあるので、入れることで味を変えられます。

期待通りですが、コスパは良くないかもしれません。
スープは飲み干すと思いますので、ライスをつけてもいいかもしれないと思いましたが、
見た目以上に満腹になりました。

味噌の章
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中