大人のお菓子。国分寺「茂右衛門」

国分寺の茂右衛門に行きました。
有名なほんやら洞がある国分寺マンションの地下にあります。

大人のケーキをコンセプトとしており、生クリームやフルーツを全面に出さないようです。
お店の外装、内装ともに抜群にいいです。

洋梨とチョコのケーキは480円。
マール酒入りで、濃厚な味わいです。

チーズタルトは420円。

レモン味のメレンゲが特徴的で、チーズの濃厚さと合います。
下に胡麻が敷き詰めており、香ばしいです。

大人の味というコンセプトはなかなかないので、
個人的にはありがたいです。

大人向けのケーキと言えば、カカオを多くしたチョコケーキという印象がありましたが、
こういったアプローチがあるとは以外でした。

ちょくちょく購入するようになり、
去年のクリスマスキー貴もこちらに決めした。

20131223_115500265_iOS

右側はお店の名物のサバラン。
お酒がきいていて、コーヒーと抜群の相性です。
奮発してもらったクリスマス料理の余韻に浸ることができました。

お酒がきいているので、アルコールが弱い方は、
アルコールなしのほうを選ぶのが無難だと思います。
もちろん、お酒が好きな方にはたまらないでしょう。

左側はバナナのタルト。
こちらはお酒控えめで、バナナの甘みと、生地の食感を楽しめます。
クリスマスの飾りがついていました。

奥のスコーンは、いつも売り切れていたので、買うことができて嬉しかったです。
ザクザクした食感で、甘くてふんわりしたスコーンとは一線を画します。

シフォンケーキもあるようで、気になります。

洋菓子舗 茂右衛門
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ケーキ | 国分寺駅

広告

大人のお菓子。国分寺「茂右衛門」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 西国分寺の名菓子店「ル・スリール・ダンジュ」 | 【GuroBlog】東京たべあるき・おさんぽ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中