国立のギャッベ専門店kavir(キャビール)

イラン遊牧民の草木染め手織りラグを「ギャッベ」といい、
最近、流行っているようです。

我が家の玄関マットがだいぶくたびれているので、買い直そうと思い、
国立にあるギャッベ専門店kavir(キャビール)に行きました。

2014-03-08 14.02.34

国立駅と谷保駅の中間で、国立駅からバスで10分ほど、
谷保駅からは徒歩15分ほどかかります。

詳細はお店のウェブサイトを参照してください。

20万円以上の大きめのラグから、5000円ほどの小さな座布団サイズのラグまで、
幅広いラインナップがあります。

柄はすべて違うので、気になるサイズの全商品をチェックしたほうがいいでしょう。
色も、落ち着いたものから派手なものなで、様々なものがあり、
好みのものが見つかると思います。

2014-03-08 16.21.30

夫婦で気に入ったこちらの玄関マットを購入。
ヤギや花の柄が気に入りました。お値段は1万円ほど。
何度見ても飽きません。

土日で担当者の方が不在らしく、カードが使えませんでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中