あっさり系とコッテリ系どちらもいける!西国分寺「らーめん熊祥」

食べ歩くので、あまりなじみのお店はありませんが、
西国分寺のらーめん熊祥には何度も行っています。

らーめん、かなでらーめん、みやびらーめんについては、
下記を参照いただくとして、最近の感想を先にご紹介します。

2014-04-13 13.07.27

こがね家を注文。650円。

こってりトンコツ醤油。名前のとおり、家系です。
私は横浜出身で、家系はそれなりに食べていますが、
最近の家系はしょっぱいもの、もしくは、
食べやすくした物だけに二分されがちです。

しかし、こちらは背脂に頼ることなく、こってりしつつ、旨みを感じられます。

多摩に限らず、吉村家等も含め、家系の最高峰は立川のつばさ家だと思いますが、
こちらは違ったアプローチで、食べる価値があります。
武蔵小金井の人気店のつばきは食べやすくしすぎなので、
こちらのほうがパンチを感じます。

麺がスープを吸い込むので、時間が経ってもいけます。

お昼はライスのサービスです。かやくごはんなのが嬉しいです。

2014-04-13 13.07.42

こちらはみやびらーめん。
下記の2011年の下記エントリーを読むと、パンチにかけるとありますが、
十分こってりしていると思います。

この3年だけでも都内の有名店をいろいろ食べましたが、
あっさり、こってり、ともに納得できるお店は貴重です。
ここまで安いお店も少ないですし。

また、私も子供ができましたが、家族(幼児・乳児)がいてもラーメンを食べられるのは、
非常にありがたいです。

–以下、昔の記事–

西国分寺から徒歩10分くらいにある「らーめん熊祥(くまよし)」に行ってきました。

IMG_0212

いろいろとラーメンを食べてみました。
ちなみに、下記はすべて550円とリーズナブルです。

IMG_0213

「らーめん」は細麺で、刻みネギが乗っています。
いわゆる八王子ラーメン。

醤油の味が全面に出た味で、あっさりしていますが、
味が薄くはなく、ほどよいバランスです。

あっさり系はあまり好みではないのですが、ここのは大丈夫でした。

IMG_0630

「かなでらーめん」は平麺で、カニのダシが入っているとのこと。
やや魚介系の風味がおもしろい。

IMG_0631

「みやびらーめん」は太麺で、トンコツと醤油ラーメンを割ったものとのこと。
ちょっと、一般的なラーメンに近いかもしれません。

全体的に洗練されている味で、しかもリーズナブルだと思います。
ややパンチに欠けるかもしれませんが、これはこれでアリだと思います。

また、店員さんの接客がいいことも印象的でした。

個人的には、らーめんがおすすめです。

熊祥
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 西国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中