Air Zoom Structure 17とRoad Glove 2を試す

Nike Free Run +3の次のシューズとして

年末のセールで、
NikeのAir Zoom Structure 17とMERRELLのRoad Glove 2を購入しました。

20141207_002948642_iOS

Nike Free Run +3を購入して2年経ったので、
クッション性の優れたものと、よりトレーニング向きの2足をチョイス。

NikeのAir Zoom Structure 17

久々のAirシューズですが、クッション性に優れており、
跳ねるような感じで走ることができます。
店員の人に聞いたところ、Air Pegasusに比べると、若干安定しているようです。

15kmくらいのタイムでは、Nike Free Run +3よりも5分ほど速くなりました。
なお、子供を抱っこしたときも楽で、普段履きにもオススメです。

MERRELLのRoad Glove 2

Nike Free Run +3はグリップが効いて、足の裏が道路に吸い付くような感じですが、
こちらはクッション性がなく、ビルケンシュトックのサンダルで走っているような印象です。

当然、足を痛めやすいと思います。
ひざ、ふくらはぎ、足の甲を若干痛めました。
その分、筋肉痛になったので、相当鍛えられると思います。

15kmくらいのタイムでは、Freeよりも5分ほど遅くなりました。
後半はとにかく辛かったですが、「自力で走っている」感じがするので、
(私はソックスを履いていましたが)ベアフットを感じられるシューズだと思います。

今の私の脚力だと、3回に1回くらいの頻度で、足を鍛えたいときに履きそうです。
そのため、できるだけ普段に履いて、自然にトレーニングできるようにしています。

と、両極端の2足なので、Nike Free Run +3をまだまだ捨てられません…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中