濃すぎず、薄すぎない旨み。2015年と2011年の比較。国分寺「麺屋ガラージ」

国分寺の麺屋ガラージに行きました。

2011年振りの再訪です。

当時は、パンチがないような印象を受けましたが、
いろいろ食べ歩き、また加齢とともに味覚が変わったせいか、
印象が真逆になりました。

当時のエントリーも下記に残してあります。

 

ラーメンは680円。

チャーシューはバラで柔らかく、甘味があります。

麺は真っ白。細くてつるつるしています。
醤油スープはダシがよく出ており、見た目よりもくどくなく、あっさり。
刺激はないが深みを感じます。

鶏塩ラーメンは680円。

こちらは醤油よりもアッサリしていますが、
ゆず胡椒や春菊のアクセントが効いています

ラーメンと同様の麺です。
こちらは鶏チャーシュー。

ランチは大盛り無料。

テーブル席があるので、空いていれば子連れ可能です。
駐車場が1台分、駐輪場も混んでいるので、徒歩でいくのが無難でしょう。

— 2011年のエントリー

国分寺のやや離れたところにある「麺屋ガラージ」に行きました。

IMG_0749

お酒も扱っているようです。

IMG_0750

「ラーメン」を注文しました。620円。

無添加食材ということで、ほんのりした魚介と鶏のダシです。
細めの麺とほのかな味付けがいいと思います。

価格が安くていいのですが、ビオ系ラーメンにあるパンチの無さも感じてしまい、
もうちょっと、刺激があったほうがラーメンっぽい気がしました。

ただ、試行錯誤をされているお店のようなので、
今度行ったら味が変わっているかもしれません。

あと、個人的には1人でさっと入れる、気軽さがラーメン店のいいところだと思っているので、
私にとっては入店の敷居が高かったです(なんか飲まなきゃいけなさそうな印象を受けました)。

関連ランキング:ラーメン | 国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中