東京で「うどん」を散々食べ歩いてわかったこと

ラーメンよりもうどんが気になるとき

30歳を超えると、健康にも気を遣うようになり、ラーメンよりもうどんを好むようになりました。

ただ、我慢しているわけではなく、東京でもおいしいうどん屋さんが増えたことが大きな理由だと思います。
基本的に、ラーメンよりも安くておいしい、しかも、健康にいいですからね。

当ブログでも、うどん店のレビューがありますが、

とりあえずうどんがある店>加ト吉(テーブルマーク)>丸亀製麺>有名店

という印象です。
また、最近では丸亀製麺所の影響からか、はなまるうどんも丸亀製麺所にせまるおいしさになったと思います。

うどんのセグメント

うどん初心者にとっては、どのうどんを食べるかが重要です。
基本的なものを挙げると次の通り。

讃岐うどん:コシが強い太めのうどん。鳥天などのサイドメニューも多い。
武蔵野うどん:柔らかく、肉汁うどんが基本。
稲庭うどん:秋田の細めのうどん
水沢うどん:群馬のうどん。やや細い
大阪うどん:やわらかめのうどん。ダシがおいしい。
五島うどん:細めのうどん。アゴだしがおいしい。
伊勢うどん:柔らかめの太麺に、たまり醤油をかける。

これらに、創作うどんもあります。

と、本ブログの「そば・うどん」カテゴリーを参照くださいますと幸いですが、
食べログで3.5以上のお店にはハズレはありませんし、いろいろ試す価値があると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中