移転後にだいぶ味が変わった。本郷三丁目「麺覇王」

本郷三丁目の麺覇王に行きました。

もともとは末広町からお茶の水方面に進んだところにありましたが、
ビルの取り壊しでどこかに移転し、今度は本郷三丁目に移転してきたようです。

以前はよく行っていたので、期待していました。

「世界一担々麺」は炒飯付きで840円と、以前のままです。
(見た目も同じなので写真を撮っておらず、当時の写真を使っています)

一口食べてみると、当時と味がかなり変わった印象を受けました。
以前は、「薬膳だけれども、味付けはしっかりしている」という印象でしたが、
今回は味がほど感じられず、上に乗っかっている辛み調味料を溶かしても、
味がぼやけているような感じでした。

薬膳を前面に出すために、味付けを薄くしたと思いますが、
私がこの数年で薄味に慣れてきたことを考えると、一般の方にとっては薄いかもしれません。
個人的には、やや残念でした。

また、以前のように混んでいませんでしたが、おそらく、
本郷三丁目は中華料理の激戦区ということも関係あるかもしれません。

また1人の場合は、男性の場合は空いていても手前のカウンターに詰められるので、
ゆったりしたい方にはきついかもしれません。

機会があれば、他のメニューでも味が変わったか試してみたいと思います。

関連ランキング:台湾料理 | 西台駅蓮根駅高島平駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中