やきめしと小ラーメンがベストな選択?念願の京都本店へ「新福菜館」

京都の新福菜館へ行きました。

中途半端な16時前でも8人ほど並んでいましたが、
15分ほどで30人くらいまで増えていました。

中華そば小は600円。
やきめしは500円。

濃いめの醤油スープで、家系みたいに油っぽい味ではありません。
ネギが特徴的。
くどくはなく、麺にスープがよくしみこんでいます。
人によっては、薄いと感じる人もいるかもしれません。

焼き飯は味がしっかり付いています。
脂っぽくなく、醤油味が染みているような印象。

ちなみに、ここをルーツに東北、北陸で展開している、末廣ラーメン本舗は、高田馬場にあります。

東京でも関東にあるようですが、ロックが流れているようなしゃれた店舗のようです。

関連ランキング:ラーメン | 京都駅七条駅九条駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中