Windows「名刺ファイリングOCR」からMac「Card Minder」への移行

ビジネス環境はWindowsを利用しており、ScanSnapでスキャンした名刺をWindows版の名刺OCRで管理していました。
ただ、自宅ではほとんどMacしか利用しなくなったので、Mac版のCard Minderで名刺を管理することにしました。

公式の移行ツールではうまくいかなかった

PFUのウェブサイトで名刺OCRからCard Minderへの移行ツールが公開されていますが、
何度試してみても、「ユーザーに実行権限がない」というエラーが出ます。

移行ツールの公開が古いので、いろいろと検索してみても情報がヒットしませんでした。
もしかしたら同様の悩みを抱えている人もいるかもしれませんので、
私が試した試行錯誤を、防備録代わりにご紹介します。

まずはWindows版のCard Minderでインポー―とする

Windows版のCard Minderの左上のメニューボタンを押し、
「データベースの変換」をすると、名刺ファイリングOCRのデータをインポートできます。

ドキュメントフォルダの「Card Minder」フォルダ内に「○○.cxdb」フォルダがありますが、
これをMacの「書類」フォルダにある「Card Minder」フォルダ内にある
「○○.cxdb」ファイルと差し替えても、うまくいきませんでした。

フォルダをそのままコピーしてもダメ

「Card Minder」フォルダ内に「○○.cxdb」フォルダがあり
さらに「CardMinder1.sqldb」ファイルと「Images」フォルダがあります。

この「CardMinder1.sqldb」ファイルと、「Images」フォルダ内のPDFをMacにコピーしましょう。

「内容を表示」して差し替える

「Card Minder」フォルダ内にある「○○.cxdb」ファイルを右クリックし、
「内容を表示する」を選択すると、
Windowsのように「CardMinder1.sqldb」ファイルと、「Images」フォルダが表示されます。

「CardMinder1.sqldb」ファイルを差し替え、「Images」フォルダ内にPDFをコピーします。

ファイルをコピーしてからCard Minderを起動すると、反映されています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中