平日昼しか開いていない八王子ラーメンの雄「タンタン」

念願の八王子のタンタンに行きました。

八王子駅から五分ほどの場所にあります。

南口のコンコースを出て横断歩道を渡り、
前方に進み子安三丁目の交差点を左折してすぐです。

開店直後でも、5人ほど並んでいました。

八王子ラーメンの発祥の地ですが、その中でも代表的なお店で、
しかも、平日の11時14時30分しか営業していません。

チャーシュー麺は750円。

店内に入ってからも十数分待ちます。

スープは少し濃いめの醤油味で、魚介ではなく肉系のパンチがあります。
しつこくはなく、レンゲが止まらずに、最後まで飲め干せます。
絶妙なバランス。

麺は少し細い四角の麺で、中に心芯が少し残っていてやや硬めです。
もっちりではなく、とんこつラーメンの麺と普通の麺の間の食感。

具材は味が染みたシナチク、ノリ、タマネギ。
タマネギの甘みも合います。
チャーシューは柔らかめですが、トロトロではなく食感もあります。

スッキリとした淡麗ではなく、パンチがきいた醤油では最高峰だと思います。

流行の蔦や黒喜などの淡麗醤油ラーメンではなく、パンチのきいた醤油ラーメン。
同系の府中のひびき、ななふくと甲乙付けがたいです。

ラーメンは550円と安いです。

関連ランキング:ラーメン | 八王子駅京王八王子駅京王片倉駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中