極濃・淡麗ともに際立つ無化調ラーメン!本郷三丁目「ねむ瑠」

本郷三丁目のねむ瑠に行きました。

本郷三丁目交差点から水道橋方面に少し歩くとあります。
昼は少し並びますが、平日の夜はすんなり入れました。

看板メニューがいくつかあるようですが、
烏賊醤油を注文しました。780園。

烏賊魚醤、穀物酢、日本山椒のオリーブオイルと、
特徴がある食材を利用しています。

麺はやや硬めの細麺。

むせかえるような煮干しを凝縮した風味に、烏賊(イカ)の風味がきいています。
タラはあっても、イカは初めてです。
タマネギの甘さが不思議に合い、パクチーで口直しも。

ローストビーフのようなレアチャーシューも絶品。

そのまま食べられる替え玉も注文しました。

角切りレアチャーシュー、煮干しオイル、醤油返し、煮干し粉、タマネギ
が入っており、最初は油そばのようにそのまま食べます。

さらに、穀物酢、烏賊醤油を入れて食べるとまた違った味になり、
もちろん、最後はスープに入れます。
最初は替玉で180円は高いと思いましたが、これならば許せます。

ドロドロだけど、しつこくなく、完食しました。

新宿の凪など、風味の強い極濃のラーメンは好きですが、
このように至れり尽くせりのラーメンは初めてです。

 

再訪して、赤鶏と蛤の淡麗醤油ラーメンを注文しました。
780円。

こちらはうって変わって、淡麗の醤油ラーメン。
すっきりしていますが、ダシや醤油の味はしっかり感じます。

くろ喜に行ったときのような感動がよみがえりました。
近場の醤油ラーメンでは「らーめん雅ノ屋」も好みですが、
最近食べたなかで一番かもしれません。

今回も我慢できずに替玉をしてしまいました。

関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中