人生初の甘い参鶏湯。武蔵小金井「美菜理」

武蔵小金井と国分寺の間、新小金井街道にある「美菜理(みなり)」に行きました。

東京学芸大学のそばにあります。

こちらはお通しですが、チーズの焼き物などもあり本格的。

参鶏湯は1280円。

10種類以上の薬膳が入っているようで、
甘草のせいか、少し甘いです。

甘めの参鶏湯は初めてですが、旨味と甘みが感じられました。
他では食べたことがなく、珍しいと思います。

味噌チゲは880円。

アミの塩辛が旨味を出しており、ピリ辛。
こちらも初めてで珍しいです。

交通の便は悪いのですが、豚バラ焼き肉の食べ放題などもやっているようで、
また訪れたいと思います。

関連ランキング:韓国料理 | 武蔵小金井駅国分寺駅一橋学園駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中