独特の玉子焼きとかんぴょう巻き。江戸時代からの名物寿司。小川町「笹巻けぬきすし」

小川町の笹巻けぬきすしに行きました。

江戸時代からある老舗で、江戸前寿司とは違うと聞き、
気になっていました。

1100円弱しました。

こはだ、澱粉、鯛(?)、玉子焼き、かんぴょう巻のセットです。

酢飯が特徴的で、めはり寿司や押し寿司のような印象です。
玉子焼きは甘くなく、ふわっとした食感が特徴的。

押し寿司好きとしては、この味わいは非常にうれしいです。
見た目も鮮やかで、お土産として家族に喜んでもらえました。

かんぴょう巻は、一般的なものよりもだいぶあっさりしており、
甘くありません。

関連ランキング:寿司 | 小川町駅新御茶ノ水駅淡路町駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中