ブイヤベースのようなイタリアン麺。大久保「五ノ神製作所」

大久保の五ノ神製作所に行きました。

青梅のいつ樹の系列店とのことで、かなり期待していました。

海老トマトらーめんを注文。880円。
いつ樹のスタッフの方が独立したらしいカッパ64のトマト&チリを思い出しました。

 海老の風味がかなりしており、トマトによく合います。
まさにブイヤベース。

どろどろしており、中太の麺によく絡みます。
紫タマネギのマヨネーズ和えにキャベツ、ミニトマトの付け合わせは独特。
ぶっといシナチクのインパクトも大きいです。

他の具材に比べると、あぶりチャーシューの存在はややおとなしいかもしれません。

バジル替玉は150円。
バジルとオリーブオイルがかかっており、
こちらは細麺で、違った味わいです。

卓上にあるカレー粉を入れると、トマトが効いたカレーになります。
これはこれで完成した味わい。
ポトフをカレーにするイメージ。
替え玉やおじやにする際に入れると、二度楽しめます。

こちらはラーメンというよりも、海老のダシが効いたイタリアンだと感じました。
1つ完成された西洋風ラーメンだと思います。
他にはない味ですし、青梅や福生に行かなくても都心で味わえるのはありがたいです。

関連ランキング:ラーメン | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中