その名のとおりグリル三昧。国分寺「グリージョ」

国分寺のグリージョに行きました。
同じく国分寺のジャポリボタニカの系列店ということで期待していました。

オープンテラスもあり、開放的なお店です。
雰囲気も良く、いつも混んでいます。

ランチセットの豚肉のグリルは1200円。
それに500円プラスしてハラミのグリルも頼みました。

共通のサラダがまず出てきます。
生の小江戸ビールがありましたので、そちらをいただきました。

2人分を1皿でシェアもできます。
ハラミはレアで、非常にジューシー。
500円差でも納得です。

豚肉のグリルも大ぶりで食べ応えがあります。
鶏肉のグリルもあり、迷いました。

野菜のグリルも付け合わせとしてありました。

パンはバゲットが一切れでした。
おかわり自由だったかもしれませんが、ちょっと足りませんでした。
今では手作りパンを売っているので、変わったかもしれません。

ドリンクつき。

ピザやパスタならばジャポリボタニカ、グリルならばこちらという使い分けができそうです。
また、席が狭めなジャポリボタニカに比べてこちらは広いので、
人数や用途によってはこちらのほうがのんびりできるかもしれません。

関連ランキング:イタリアン | 国分寺駅

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中