女性も入りやすいあっさり目二郎インスパイア店。御茶ノ水「立川マシマシ5号店」

御茶ノ水の立川マシマシ5号店に行きました。

ラーメンは750円。
トッピングは普通にしました。

300gの中、200gの小、ミニまで同価格です。

アブラを入れてもそんなに濃くなく、普通に食べられるこってりラーメンという印象です。

家系の方がしょっぱいかもしれません。
個人的には、しょっぱい印象を受けるらーめん大よりも好きです。
タバスコ醤油など、いろいろな醤油を販売している正田醤油を使っているとのこと。

麺はゴワゴワではなく、若干柔らかめ。
ブタがばかでかく、拳半分少しあります。

卓上にはタバスコ、一味唐辛子、お酢、刻みニンニク、コショウがあります。

店内は若者だらけ。女性もいます。
比較的入りやすい印象です。

中でも食べられますが、小にしたほうが無難かもしれません。

麺ではないライスも名物らしく、そちらも気になります。

立川マシマシ 5号店ラーメン / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

サラリーマンのための立ち食いそば「六文そば昌平橋店」

六文そば昌平橋店に行きました。

イカゲソ天そばは380円。
大盛は100増しです。

食券ではなく、直接注文するスタイルです。
行列ができますので、丼を受け取ったら空いている席に移動します。

「冷やし」はなさそうでした。

麺はふにゃふにゃのソフトタイプ。
つゆは黒い見た目に反して、濃くはありません。

お店の特徴は、店内で揚げていると思われる天ぷらです。
サクッとしており、ボリュームがあります。
一味が非常に辛いので、分量に気をつけたほうがいいと思います。

昼時は店内満員でした。
立ち食いですが、イスもあります。

六文そば 昌平橋店そば(蕎麦) / 末広町駅御茶ノ水駅秋葉原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

ダシが見事な極太の讃岐うどん。神保町「直白」

神保町の直白に行きました。
「なおしろ」と呼びます。


讃岐うどんのぶっかけは490円。
大盛は無料です。
普通で300g、大盛で500g弱。

鶏天は100円。

すぐに出てきます。
とにかく硬くて太いのが特徴です。
こんなに太いうどん初めてです。

つゆの出しが澄んでおり、素晴らしいです。
太さで好みが分かれると思いますが、
ほかにはない太さなので、一食の価値があります。

学割とレディース割がある。

直白うどん / 神保町駅御茶ノ水駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ラーメン激戦区で一押しの淡麗スープラーメン「百年本舗秋葉原総本店」

百年本舗秋葉原総本店に行きました。

肉汁中華そばは780円。
醤油味です。

あっさり目のスープがお店の推しで、淡麗な中にも旨味も感じます。
一口目は甘味ですが、余韻を感じつつ、徐々にすっきりした味わいになります。

レアチャーシューがたっぷりはいっており、ボリュームもあります。

硬めの細麺です。

おろしにんにく、おろししょうががトッピングできます。
水はπウォーターと、スープにこだわっています。

淡麗醤油ラーメンは個人的な好みでもありますが、
こってりでなく、あっさり過ぎない味わいは、
ラーメン激戦区となった秋葉原でも一番と思います。

百年本舗 秋葉原総本店ラーメン / 末広町駅湯島駅秋葉原駅

昼総合点★★★★ 4.0

サンリオキャラの生菓子と饅頭「塩瀬東京大丸」

東京駅の大丸にある塩瀬に行きました。
子供へのお土産です。

マイメロディの生菓子は540円。
一口もくれませんでしたが、和菓子になれていない子供でも完食していました。

ハローキティのまんじゅうは324円。
こちらは一口もらいました。
甘すぎず、ヤマイモのすり下ろし入りの皮の食感がたまりません。

和菓子は日持ちがせず、一見高く感じますが、
高いチョコやマカロンに比べれば割安です。

これほどかわいらしいお土産はないと思います。
あまりの喜ぶ姿に、また購入すると思います。

ちなみに、ピューロランドで売っているものは、
こちらの饅頭ではないと思われます(価格が違う)。

塩瀬総本家 大丸東京店和菓子 / 東京駅日本橋駅大手町駅

昼総合点★★★★ 4.0

北府中にあるミルキー系二郎系「ラーメン英二」

ラーメン英二に行きました。
府中刑務所入口そばで、土日は休みの時もあるようです。

ラーメンは760円。
ニンニクのみコールしました。

麺は自家製でもっちりかつゴワゴワしています。
標準で300gと、やや多め。

豚はトロトロで、期待通り。

スープはまろやかで少しミルキーです。
下の方は濃いので、少し混ぜた方がいいと思います。
脂は標準で多めで、野菜も多めです。

印象としては、ひばりヶ丘の二郎に近いと感じました。
こちらの方が味が少し濃いめ。

交通の便が悪いですが、行く価値があると思います。

ラーメン英二ラーメン / 北府中駅

夜総合点★★★★ 4.0

CoCo壱番屋のカレーと侮れない「麺屋ここいち秋葉原店」

秋葉原の麺屋ここいちに行きました。

うまこくカレーらーめんは810円。
小ライスも追加しました。86円。

辛さと麺の太さは、辛口・太麺としました。

スープはトロトロしており、まさにカレー南蛮。
CoCo壱番屋と侮っていましたが、とろみとともにコクもあります。
麺はモチモチしてスープが良く絡みます。

小ライスでも十分なボリュームのカレーライスになります。
完食しましたが、かなりのボリューム。

辛口はそれなりの辛さなので、耐性がないと無理。
生玉子を頼んでもよかったと思います。

いい意味で期待を裏切られました。

麺屋ここいち 秋葉原店ラーメン / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

夜総合点★★★★ 4.0