女性も入りやすいあっさり目二郎インスパイア店。御茶ノ水「立川マシマシ5号店」

御茶ノ水の立川マシマシ5号店に行きました。

ラーメンは750円。
トッピングは普通にしました。

300gの中、200gの小、ミニまで同価格です。

アブラを入れてもそんなに濃くなく、普通に食べられるこってりラーメンという印象です。

家系の方がしょっぱいかもしれません。
個人的には、しょっぱい印象を受けるらーめん大よりも好きです。
タバスコ醤油など、いろいろな醤油を販売している正田醤油を使っているとのこと。

麺はゴワゴワではなく、若干柔らかめ。
ブタがばかでかく、拳半分少しあります。

卓上にはタバスコ、一味唐辛子、お酢、刻みニンニク、コショウがあります。

店内は若者だらけ。女性もいます。
比較的入りやすい印象です。

中でも食べられますが、小にしたほうが無難かもしれません。

麺ではないライスも名物らしく、そちらも気になります。

立川マシマシ 5号店ラーメン / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ラーメン激戦区で一押しの淡麗スープラーメン「百年本舗秋葉原総本店」

百年本舗秋葉原総本店に行きました。

肉汁中華そばは780円。
醤油味です。

あっさり目のスープがお店の推しで、淡麗な中にも旨味も感じます。
一口目は甘味ですが、余韻を感じつつ、徐々にすっきりした味わいになります。

レアチャーシューがたっぷりはいっており、ボリュームもあります。

硬めの細麺です。

おろしにんにく、おろししょうががトッピングできます。
水はπウォーターと、スープにこだわっています。

淡麗醤油ラーメンは個人的な好みでもありますが、
こってりでなく、あっさり過ぎない味わいは、
ラーメン激戦区となった秋葉原でも一番と思います。

百年本舗 秋葉原総本店ラーメン / 末広町駅湯島駅秋葉原駅

昼総合点★★★★ 4.0

CoCo壱番屋のカレーと侮れない「麺屋ここいち秋葉原店」

秋葉原の麺屋ここいちに行きました。

うまこくカレーらーめんは810円。
小ライスも追加しました。86円。

辛さと麺の太さは、辛口・太麺としました。

スープはトロトロしており、まさにカレー南蛮。
CoCo壱番屋と侮っていましたが、とろみとともにコクもあります。
麺はモチモチしてスープが良く絡みます。

小ライスでも十分なボリュームのカレーライスになります。
完食しましたが、かなりのボリューム。

辛口はそれなりの辛さなので、耐性がないと無理。
生玉子を頼んでもよかったと思います。

いい意味で期待を裏切られました。

麺屋ここいち 秋葉原店ラーメン / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

夜総合点★★★★ 4.0

2種類の麺を淡麗スープで一度に楽しめる「神田勝本」

神保町の神田勝本に行きました。


清湯つけそばは830円。
大盛は100円増しで、440gになります。

やや硬めの細麺と、もっちりした中太麺の二種類の麺があります。

淡麗とのとおり、雑味のない醤油味。
少ししょっぱく、麺を最大限味わうつけめんだと感じました。

卓上には一味唐辛子と黒七味があり、山椒がピリッと痺れる黒七味がとくに合います。

具材はトロトロのチャーシューです。
かなり満腹になりました。
高級感もあり、他にはない味なのですが、
非常にシンプルなつけめんなので、大盛だと途中で飽きるかもしれません。

スープ割は三つ葉、柚子かスダチのすり下ろしが追加されます。
スープ割りの完成度の高さから、ラーメンの方がいいかもと感じました。

お店は非常にシックな印象です。

神田 勝本つけ麺 / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

有名洋食店の立ち食いラーメン。日本橋「たいめいけんらーめんコーナー」

日本橋のたいめいけんらーめんコーナーに行きました。

ラーメンは750円。

立ち食いで、洋食店のスタッフの人が間をみて対応してくれます。

昔ながらの醤油ラーメン。
スープに油っぽさはなしで、醤油が強いと思います。

スナップエンドウが特徴てきで、チャーシューは中華風の赤いハチミツが塗ってある中華風です。

細い縮れ麺で、シンプルなものの、個人的には物足りませんでした。

あっさりしているので、飲みの〆にはいいかもしれません。

たいめいけん らーめんコーナーラーメン / 日本橋駅三越前駅茅場町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ニンニクのきいた野毛のタンメン「大来」

桜木町(野毛)の大来(だいらい)に行きました。

タンメンは780円。

独特のスープで、ニンニクが利いてるボンゴレスープという印象。
しょっぱくありません。
麺は太めでチャンポンみたいな食感。

満腹のため、おすすめの半炒飯か餃子は注文しませんでしたが、
2人以上だったら頼んでみたかったです。

お店はカウンターとテーブルがあり、1人でも気軽に入ることができます。
みなとみらい方面のお店は混んでいるので、こちらがおすすめです。

大来中華料理 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

3種類の濃さの豚骨ラーメン「博多豚骨たかくら」

武蔵小杉の博多豚骨たかくらに行きました。

三番釜、黒丼は750円。

スープの濃さは3種類で、一番濃いこちらは50食限定です。

麺は普通でも少し固めです。
スープはこってりしていますが、ドロドロではなく、
しつこさや癖は少なく、濃厚です。

替え玉は一回無料なので、高菜を入れて後半は辛めにすると2味楽しめてお得です。

高菜、ゴマ、紅ショウガも無料です。
最近はこれらのトッピングも有料のお店が増えたので、無料なのはありがたいです。

お店は狭めですがテーブルがあり、子連れもOKそうでした。

博多豚骨 たかくら 武蔵小杉店ラーメン / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5