東中神の人気担々麺「めだかTANTAN」

東中神のめだかTANTANに行きました。

汁なし担担麺は700円。大盛りは150増し。

海老塩ダシで、唐辛子というよりも山椒系のピリッとした辛さです。
ピリ辛くらいで、そんなき辛くないと思います。

麺は固めの細麺です。
海老の旨味が効いていて、一気に食べてしまいました。
半熟玉子入りのご飯もあり、今度試してみようと思います。
次回は汁有り担々麺ですかね。

ラーメンというよりも、中華料理の本郷三丁目の英児や神保町の辣椒漢が近いと思います。

めだかタンタン担々麺 / 東中神駅中神駅西立川駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

広告

多摩地区屈指の家系ラーメン。国分寺「武道家口(くにがまえ)」

国分寺の武道家口(くにがまえ)に数年ぶりに行きました。

ラーメンは700円。一番小さいサイズです。

ライスは50円 で食べ放題。
セルフサービスで、漬物付きです。

スープがトロトロで、飲みきってしまいます。
粉感やしょっぱさはありません。

結果、ご飯もお代わりしてしまいました。

麺ももちもちです。
大きめのチャーシューとホウレンソウ、ネギが具材です。

できたばかりの頃に来店したときは、味が濃いと思っていましたが、
今食べるとちょうどいい感じです。
気のせいだったかもしれません。

国分寺はムタヒロ、紅、紅葉、ふうみどう、利休などがありラーメン激戦区ですが、
ここは多摩地区の家系でのトップクラスだと思います。
本家の横浜でもしょっぱい家系が多いので、レベルが高いと思いました。

お店の方の掛け声に少しビックリするかもしれません。

らーめん武道家 口ラーメン / 国分寺駅

夜総合点★★★★ 4.5

 

子供連れや女性にもオススメでワンコインから食べられる「大海軒八王子店」

大海軒八王子店に行きました。

玉子ワンタンメンの普通盛りは950円。
250gとなかなかのボリュームです。

玉子ラーメンの小盛りは550円。玉子なしだと500円とワンコインです。
150gとちょうどいいボリュームで、大半の人がこちらを頼んでいました。

スープが絶品です。の風味がしっかり出ています。
凪などの鰹の強い風味ではありません。

永福町大勝軒に近いイメージです。

中太の縮れ麺がスープに程よく絡んでいます。
チャーシューは厚め。
ワンタンは小ぶりながらたくさん入っています。
脇役のシナチクも味が染みていて、味の変化を楽しめます。

お店は子供もOKで、小分けの丼も準備してくれます。
そこそこ大きい子供や女性ならば、小盛りを頼めばちょうどいいと思います。

店内は広め。テーブルもありますし、女性も入りやすく、グループの方もいました。
おいしく、雰囲気がよく、安く、駅そばで、老若男女向けという非常にありがたいお店です。

大海軒 八王子店ラーメン / 八王子駅京王八王子駅

昼総合点★★★★ 4.5

甘じょっぱいスープと、最も硬い麺の二郎「ラーメン二郎府中店」

ラーメン二郎府中店に行きました。
レトロなビルの一画にあります。


小ぶたは850円。

店内の黒烏龍茶はスイカで買えます。180円。

席に着いてから十分少々で出てきますが、ローテンションで変わると思われます。
ニンニクのみトッピングしました。

標準で野菜がかなり多いです。
スープはミルキーではなく、醤油メイン。
しょっぱさよりも、甘塩っぱい印象を受けます。

麺はかなりゴワゴワというより、硬いです。
二郎以外も含め、今までで一番硬いと思います。

もっちり麺でミルキースープのひばりヶ丘店と対極と感じました。
個人的には、どちらも好みです。

土曜の八時過ぎでも満席。で、21時くらいから行列ができてきます。

ラーメン二郎 府中店ラーメン / 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅

夜総合点★★★★ 4.0

女性も入りやすいあっさり目二郎インスパイア店。御茶ノ水「立川マシマシ5号店」

御茶ノ水の立川マシマシ5号店に行きました。

ラーメンは750円。
トッピングは普通にしました。

300gの中、200gの小、ミニまで同価格です。

アブラを入れてもそんなに濃くなく、普通に食べられるこってりラーメンという印象です。

家系の方がしょっぱいかもしれません。
個人的には、しょっぱい印象を受けるらーめん大よりも好きです。
タバスコ醤油など、いろいろな醤油を販売している正田醤油を使っているとのこと。

麺はゴワゴワではなく、若干柔らかめ。
ブタがばかでかく、拳半分少しあります。

卓上にはタバスコ、一味唐辛子、お酢、刻みニンニク、コショウがあります。

店内は若者だらけ。女性もいます。
比較的入りやすい印象です。

中でも食べられますが、小にしたほうが無難かもしれません。

麺ではないライスも名物らしく、そちらも気になります。

立川マシマシ 5号店ラーメン / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ラーメン激戦区で一押しの淡麗スープラーメン「百年本舗秋葉原総本店」

百年本舗秋葉原総本店に行きました。

肉汁中華そばは780円。
醤油味です。

あっさり目のスープがお店の推しで、淡麗な中にも旨味も感じます。
一口目は甘味ですが、余韻を感じつつ、徐々にすっきりした味わいになります。

レアチャーシューがたっぷりはいっており、ボリュームもあります。

硬めの細麺です。

おろしにんにく、おろししょうががトッピングできます。
水はπウォーターと、スープにこだわっています。

淡麗醤油ラーメンは個人的な好みでもありますが、
こってりでなく、あっさり過ぎない味わいは、
ラーメン激戦区となった秋葉原でも一番と思います。

百年本舗 秋葉原総本店ラーメン / 末広町駅湯島駅秋葉原駅

昼総合点★★★★ 4.0

CoCo壱番屋のカレーと侮れない「麺屋ここいち秋葉原店」

秋葉原の麺屋ここいちに行きました。

うまこくカレーらーめんは810円。
小ライスも追加しました。86円。

辛さと麺の太さは、辛口・太麺としました。

スープはトロトロしており、まさにカレー南蛮。
CoCo壱番屋と侮っていましたが、とろみとともにコクもあります。
麺はモチモチしてスープが良く絡みます。

小ライスでも十分なボリュームのカレーライスになります。
完食しましたが、かなりのボリューム。

辛口はそれなりの辛さなので、耐性がないと無理。
生玉子を頼んでもよかったと思います。

いい意味で期待を裏切られました。

麺屋ここいち 秋葉原店ラーメン / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

夜総合点★★★★ 4.0