夜中まで営業しているレトロ酒場「凪凪三鷹店」

「凪凪三鷹店」に行きました。吉祥寺などにもお店はあります。

線路沿いにあり、遅くまで営業しています。

見た目通りレトロな居酒屋メニューが豊富です。

郊外の三鷹で遅くから飲むのに最適です。
気軽に飲める居酒屋は貴重だと思います。

凧.凧 三鷹店居酒屋 / 三鷹駅

夜総合点★★★☆☆ 3.

 

広告

旅行でほうとうを食べに「甲州ほうとう小作 石和駅前通り店」

甲州ほうとう小作 石和駅前通り店に行きました。
石和温泉には2回旅行に行き、2回とも行きました。

豚肉ほうとうは1400円。
甲府名物のとりもつは550円。

こちらは冷たいほうとうの「おざら」は800円。

店内は古民家で、雰囲気もあります。

お酒も飲むこともできますし、観光客としてはかなり満足できました。

甲州ほうとう小作 石和駅前通り店ほうとう / 石和温泉駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

トロトロの親子丼と鶏旨スープ。末広町「鳥つね自然洞」

末広町の「鳥つね自然洞」に行きました。

親子丼は1000円。

見た目通りにトロトロ。
鶏肉も溶けるような食感。
胸肉ともも肉の2種類を一度に楽しめます。

お新香と鳥スープ付。
スープは旨みが凝縮しています。
比較的早めに出るので、昼の回転率は良さそうです。

限定20食の特上、もつ入りは正午すぎには売り切れで残念でした。

鳥つね自然洞鳥料理 / 末広町駅上野広小路駅御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

新宿で子連れで手軽に京風料理「良彌(よしや)」

新宿の京王地下街にある「良彌(よしや)」に行きました。
京都の嵐山に本店があります。

 

鶏カツ重。鶏カツは初めて食べましたが、あっさりしています。

天重と、おからが入っている魔法のコロッケ。
京料理で天ぷらもないかもしれあせんが、なかなかいけます。

英語も話せる店員さんもおり、新宿で京都気分を味わうにはいいかもしれません。
また、子連れ可能なので、新宿周辺では貴重かもしれません。

良彌京料理 / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

フードコードで有名店の味を「博多華味鳥ららぽーと立川立飛店」

博多華味鳥ららぽーと立川立飛店に行きました。
ららぽーと立川立飛のフードコード内にあります。

親子丼と唐揚げのセットは880円。
50円足して、大盛にしました。

明太子たかなは自由に盛れます。

ふんわりした親子丼はなかなかの味です。
銀座のお店などは行ってないのですが、フードコートでこの味ならば上々だと思います。
ここのららぽーとのフードコートはほかにも独自のお店が多く、レベルが高いと思います。

唐揚げも2コついており、なかなかのボリュームです。

お子様メニューもあります。なぜかアンパンマンでした。

お昼時は混んでいるので、11時台にいくことをオススメします。

博多華味鳥 ららぽーと立川立飛店親子丼 / 立飛駅高松駅泉体育館駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

築地場外市場の元祖ファストフード「きつねや」

築地市場 のきつねやに行きました。
築地の場外市場の名店なので、いつか行きたいと思っていました。

名物のホルモン丼は850円。
甘く濃厚で、どろっとしたモツ煮が乗っています。

ビールも売っていますので、一緒に頼んでもいいと思います。

場外市場なので海外からの観光客も多いです。
お店の前のカウンターか、前の机で立ち食いです。
非常に混んでいますが、なんとかスペースをつくれます。

きつねやホルモン / 築地市場駅築地駅東銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0

千円とは思えないやわらかとんかつ。新宿「豚珍館」

新宿の豚珍館に行きました。
昼時は並びますが、回転率は速いです。

とんかつ、950円。

並んでいるときに注文するので、すぐに出てきます。

かつは柔らかく、値段では考えられないジューシーさです。
脂身の甘みはなく、お肉を味わう印象です。

ソースは辛味、甘味、スイートチリのようなイタリアンの三種類。
辛味はかなり辛いので、甘味にカラシを加えるほうが好みでした。

豚汁とご飯はお代わり自由ですが、満腹なので控えました。

標準でここまでの味わいなので、150円足して上ロースにしたかったです。

豚珍館とんかつ / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★★★ 4.0