印象深い黒いパン粉。天文館「黒福多」

鹿児島の天文館にある黒福多に行きました。

ヒレ黒カツ定食は1750円。
黒パンのパン粉で、炭のように真っ黒なのが印象的です。
ヒレなので肉々しいです。

もちろん、鹿児島黒豚。

黒いトンカツは東京でもみかけることがなく、強い印象が残りました。
ヒレカツでこの価格は良心的だと思います。

お店も重厚な分陰気があり、一人でもカウンター席で気軽に食べられます。

 

黒福多豚料理 / 天文館通駅いづろ通駅高見馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

広告

小金井公園の隣の名物ハンバーグ店「ウッドストック」

都立小金井公園の隣にあるウッドストックに行きました。

昼時は混んでいます。
1490円のジャンボハンバーグを注文。

前菜のコンソメスープ。


170gのハンバーグ。
生でも食べられる肉なので、レアかミディアムがお勧めとのこと。

目の前で切ってくれるます。

ソースはたしか七種類あり、デミグラスソースにしました。

パンとドリンクもついています。
パンは武蔵小金井の馬路音のコッペパン。
国産小麦でオリジナルとのこと。
ソースも付けられるので、パンを選んでよかったと思います。

ジューシーで、ガッツリという訳ではありませんが、食べやすいです。
レアでないと、このハンバーグの本領は発揮しないかもしれません。

シルバーメニューやお子様向けメニューもありました。

二時過ぎでも混んでいました。

ウッドストックステーキ / 東小金井駅花小金井駅武蔵小金井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

吉祥寺ランチの穴場「いしがまやハンバーグアトレ吉祥寺店」

吉祥寺のいしがまやハンバーグに行きました。
子連れOKで、カウンター席もあります。

カウンターだと、ハンバーグをこねたり、石窯で焼く姿を見られるので、
子供も興味津々でおとなしくしてくれます。

プレミアムハンバーグは1380円。
チェダーチーズを150円で追加しました。

箸で食べるスタイルで、肉汁があふれ出します。
ちょっぴりレアで、甘みのある醤油ソースが絶品。

付け合わせはズッキーニ、ナス焼き野菜。

チェーン店と侮っていましたが、だいぶ満足しました。

ライスは大盛り無料ですが、山盛りなので普通でいいかもしれません。
パンも選べますが、ソースの魅力を味わうためにもライスがおすすめです。

ミネストローネ付き。

キッズプレートもあります。
こちらは中身まで火が通っているので安心です。

土日の吉祥寺のランチは、子連れ向けのお店が満席なことが多いですが、
こちらはそこまで混んでないので穴場かもしれません。

いしがまや ハンバーグ アトレ吉祥寺店ハンバーグ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

地元の人に人気なステーキ・ハンバーグ店。北府中「カロリーハウス」

北府中のカロリーハウスに行きました。

お昼時には行列ができているお店です。
混んでいるお店ですが、テーブル席を待てば子連れも可能です。
少し時間をずらせば、そんなに待たずに入れます。

お店の看板メニューのカロリーステーキ(200g)は1740円。
柔らかくジューシー。

ハンバーグステーキ(300g)は1180円。
デミか和風おろしソースを選択できます。

ハンバーグ、ソースともにスパイシーな味付けです。

お子様ハンバーグ(100g)は600円。
こちらはスパイシーではありません。

ライスお代わり自由で、メキシカンサラダがついています。
アイスコーヒーは加糖のみ。

いつも行列ができているお店で、まさに町のステーキ屋さんです。
1人2000円以内で食べられて、子どももOKというのはありがたいです。

個人的には、スパイシーなハンバーグが気に入りました。
ハンバーグカレーもありますので、次回試してみたいです。

関連ランキング:ハンバーグ | 北府中駅

多摩蘭坂のガッツリ系老舗洋食店「ぐるめらん」

多摩蘭坂のぐるめらんに行きました。

RCサクセションの曲で登場する「多摩蘭坂」です。
東京都立多摩総合医療センター(東京都立府中病院)のそばにあり、
西国分寺と府中の間にあります。

お店の名物の1つらしいトンテキは1100円。
レモンの風味がします。

見た目どおりに、かなりの大きさのトンテキですが、
非常にやわらかく、食べやすいです。
下にはもやしが敷き詰められています。

ご飯と味噌汁、ドリンクは別で、500円で追加できます。

ランチは1000円。
日替わりでいろいろあり、こちらはご飯と味噌汁、ドリンク付きです。

ランチセットでない場合には、パウンドケーキ付き。

ここら辺だと、飲食店が限られるので大きな選択肢の1つだと思います。
お店は広めなので、満席になることもなさそうです。

子連れO.K.なので、多摩総合小児医療センターのついでにもいいと思います。

関連ランキング:洋食 | 西国分寺駅

飯田橋の老舗洋食店「キッチンアオキ」

飯田橋のキッチンアオキに行きました。

老舗の洋食店とのことです。駅からすぐの所にあります。
店内はカウンターがメイン。テーブル席は2つ。

日替わりランチを注文。920円。
内容はミートコロッケ、カレールー、エビフライ、ライス、冷奴、サラダ、ごはん、味噌汁。

揚げ物が上品。サクサクして、軽い食感です。
味噌汁もダシが出ており、オマケではありません。

カレーが味わい深く、欧風カレーとも違う印象を受けました。
スパイスよりも、コクが前面に出ていると感じました。

これだけの種類があるので、見た目以上にボリュームがあります。

今度はカツカレーかハヤシライスを食べてみたいです。

キッチンアオキ
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:洋食 | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

国分寺の精肉店「肉の丸愛」

国分寺の肉の丸愛のコロッケを農協で購入しました。

国分寺市のイベントにもよく出店しているお店です。

よく買うのが三兄弟コロッケ
2つで216円。

さといも、じゃがいも、サツマイモをミックスしており、
ありそうでないコロッケです。
いもの甘みとねっとりさを感じられます。

国分寺名産もウドのコロッケも、
シャキシャキした食感を楽しめます。

メンチカツなど、お肉メインのものだと、
街の肉屋さんとしては高く感じてしまい、
新井屋精肉店のほうに軍配が上がってしまいます。

積極的に出店している地元のお店ということで、
応援しています。

肉の丸愛
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:デリカテッセン | 国分寺駅