雰囲気抜群の武蔵野うどん店。東村山「野口製麺所」

東村山の野口製麺所に行きました。
千体地蔵堂の裏にあります。

平日の昼過ぎだったので空いていました。

トトロの森のモデルとなった八国山緑地を臨み、
雰囲気が抜群です。

東村山地粉肉汁うどんは800円。
大の麺は450gで、150円増しです。

麺は太いですが、武蔵野うどんらしくやわらかです。
小麦粉の粒感があります。

肉汁は大根など具だくさんでした。
つけ汁はあっさりしています。

持ち帰りは生麺3人分で600円。

おでんや天ぷらのサイドメニューも豊富でした。

野口製麺所うどん / 東村山駅西武園駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

広告

見た目だけじゃない本格パン「ベーカリーカフェ キャラブレッド吉祥寺店」

吉祥寺のベーカリーカフェ キャラブレッド吉祥寺店に行きました。
NOCEやmarimekkoの先にあります。

季節ごとに違うキャラクターパンを販売しており、
2017年秋は「くまのがっこう」です。

200円から300円が主流で、限定のマグカップなどグッズもあります。

キャラパンは味はそこそこという先入観がありましたが、
こちらのお店のパンは本格的。

チョココロネは外側がちょっと硬めの変わった感じですし、
四角いパンもチョコチップが入ったチョコクリーム。
カボチャパンも黄色と緑の生地が鮮やかに中まで混ざっており、甘さも控えめ。

箱もこんなにかわいらしいです。

キャラパン以外も多く、値段も100円台と手頃でした。

お店は子づれよりも、大人のファンが多かったです。

ベーカリーカフェ キャラブレッド 吉祥寺店パン / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

ミシュラン認定の讃岐うどん「香川一福立川店」

立川の香川一福に行きました。
ミシュランのビブグルマン取得の讃岐うどんとのことで、
家族で行きました。

13時過ぎだったせいか、比較的空いていました。
カウンターに座れるならば、子連れOKです。

ひやぶっかけ大は620円。
大根おろしとレモンが付け合わせ。
天かすとネギは自由です。

細めでつるつるした麺を甘辛のダシで食べます。
今までで食べたことのない讃岐うどんです。

かけ中は500円。
ダシの風味が良く、少し柔らか目の麺で食べます。

お店のウリのダシは味わい深く、
いつもはコシがある冷やしのほうが好みですが、
このお店では、ダシがいいのでかけのほうが好みです。

ちくわの天ぷらはダイナミック。

大は2玉。1玉は200gです。

お店は洒落ており、壁一面が鏡張りです。
お店の人も子どれでも丁寧に対応していただきました。

すだちが一面に浮いているうどんが売り切れていたので、
それだけが心残りです。

香川 一福 立川店うどん / 立川駅立川南駅立川北駅

昼総合点★★★★★ 5.0

 

座敷でゆったり武蔵野うどん。航空公園「あまのや」

結構前になりますが、航空公園のあまのやに行きました。

大大もりセットの肉汁うどんは千円。
三玉あり、見ての通り山盛です。

つゆは生姜もせいか辛めですが、
付いているウズラの卵を入れると、まろやかになります。

麺は柔らかく、きくやのようです。

天ぷらとかきあげはサクサクしており、
濃いめの甘ダレの生姜焼きもいけています。

天ぷらを二百円で追加できるセットもあり、
天ぷらは、舞茸とかきあげです。

うどん専門店ではなく、鯉料理などを扱っている日本料理店です。
座敷があり、子連れでも大丈夫です。

あまのやどじょう / 航空公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

東中神の人気担々麺「めだかTANTAN」

東中神のめだかTANTANに行きました。

汁なし担担麺は700円。大盛りは150増し。

海老塩ダシで、唐辛子というよりも山椒系のピリッとした辛さです。
ピリ辛くらいで、そんなき辛くないと思います。

麺は固めの細麺です。
海老の旨味が効いていて、一気に食べてしまいました。
半熟玉子入りのご飯もあり、今度試してみようと思います。
次回は汁有り担々麺ですかね。

ラーメンというよりも、中華料理の本郷三丁目の英児や神保町の辣椒漢が近いと思います。

めだかタンタン担々麺 / 東中神駅中神駅西立川駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

多摩地区屈指の家系ラーメン。国分寺「武道家口(くにがまえ)」

国分寺の武道家口(くにがまえ)に数年ぶりに行きました。

ラーメンは700円。一番小さいサイズです。

ライスは50円 で食べ放題。
セルフサービスで、漬物付きです。

スープがトロトロで、飲みきってしまいます。
粉感やしょっぱさはありません。

結果、ご飯もお代わりしてしまいました。

麺ももちもちです。
大きめのチャーシューとホウレンソウ、ネギが具材です。

できたばかりの頃に来店したときは、味が濃いと思っていましたが、
今食べるとちょうどいい感じです。
気のせいだったかもしれません。

国分寺はムタヒロ、紅、紅葉、ふうみどう、利休などがありラーメン激戦区ですが、
ここは多摩地区の家系でのトップクラスだと思います。
本家の横浜でもしょっぱい家系が多いので、レベルが高いと思いました。

お店の方の掛け声に少しビックリするかもしれません。

らーめん武道家 口ラーメン / 国分寺駅

夜総合点★★★★ 4.5

 

西荻窪の人気店を子連れや禁煙でも楽しめる「戎ビアホール吉祥寺」

吉祥寺の戎ビアホールはたまに行きます。

西荻窪の戎系列のお店ですが、こちらは広い店内で、
禁煙席や半個室もあるので子連れも可能です。

お店のメニューが変わらないのも嬉しいです。
西荻窪のお店同様、ビールの大ジョッキを頼みます。
アサヒ、サッポロ、サントリーの三銘柄と、こだわる人にもオススメです。

まずはポテトサラダを頼みます。

もちろん、イワシコロッケもあります。
これは外せません。

クシ盛り合わせ10本日は、焼き鳥とやきとんです。
たれしおはおまかせ。優柔不断なので、決めてくれるとありがたいです。
価格もかなり割安。

クシ天ぷらも頼みました。
68円と88円。エビがとくにお気に入りです。

ハイボールが200円からと、懐に優しい。
ラフロイグなどもあります。

焼き物から揚げ物、食事まで幅広いです。
安いものだけでなく、比内地鶏やイベリコ豚まであるので、
居酒屋が苦手な人でも大丈夫です。

子連れなら17時頃に行って、サクッと帰るのがオススメです。

吉祥寺にはいせやがありますが、個人的にはこちらがお気に入りです。

戎ビアホール吉祥寺居酒屋 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

夜総合点★★★★ 4.5